« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月26日 (日)

AKABEKO美瑛TOUR

ついに参加することの出来た美瑛ツアー
美瑛を滑るのではなく、美瑛が拠点っていうことです。
Pic_3970


Pic_3819


Pic_3869


Dvc00211


Dvc00213
滑って良し、食べて良し。
そして新しい発見が多かったツアーでした。
色々とやってみたい事が増えますね。
皆さんお疲れ様ででした~

Dvc00209
行動食には、小樽新倉屋「石倉くるみ餅」が最適。
寒くても固くならず、吸収も早く、それでいて美味しい。
大きさも良い感じ。

| | コメント (6)

2012年2月13日 (月)

吹雪の中の道北ツアー

2/10~2/12 道北旅行に行ってきました。

まずはお試しでほろたちスキー場へ行こうと・・・
高速は吹雪で通行止め。国道をひたすら走り着いてみたら
120212a
こんな事になってましたw

前の週に暖気が来ていたのが悔やまれる。
オフピステはボコボコで底付きあるし・・・
120212b
コースも硬くて怖かった~~


せっかく幌加内に来たのでお蕎麦食べなくては
120212c
八右エ門というお店でまずは、かしわそば。


1泊目はレークハウスしゅまりないという施設。
シーズンではないのか閑散とした感じだ・・・
でも、静かでいいね。
120212d
なんと、夕食はダッジオーブン料理。
ホテルとか旅館ではなかなか出ないですよね。
とても美味しかった!

2日目は旅のメインイベント ワカサギ釣り!
さすが管理釣り場となっていて手ぶらで来ても楽しめます。
防寒装備万全だったはずが、ちょっと寒かった・・・
120212e
2人で60匹程釣れました。
すぐに冷凍出来てしまうのも良い所。

2日目のお昼も八右エ門さんですw
すっかりお気に入りのお店。
120212f
今度は田舎そばの板そばです。
そば好きにはたまらん!

120212g
食後に揚げそば饅頭
これも美味しい!

次の宿泊地の旭岳温泉に向けて移動中
営業中というのぼりが見えたので入ってみたら
隠れ家的?? ソフトクリーム屋さんでした。
120212h
スッポリ雪に覆われていますw
車のヒーターをガンガン焚いて食べる
ソフトクリームも美味しいものです。

2泊目は旭岳万世閣ホテルベアモンテ
旭岳ロープウェイのすぐ近くにある施設です。
120212i
夕食、朝食共にバイキング。
好きなものを好きなだけ食べれます。
どれも美味しい~

3日目、まず向かったのが前から気になっていたというカフェへ
120212j
カフェ・グッドライフ

お店に入ると・・・・
120212k
マスコット犬のソンドレ君が接客をしてくれます。

ん?ソンドレ?どこかで聞いた名だ・・・
オーナーさんはテレマークスキーヤーでしたw
ソンドレ・ノルハイムは現代スキーの創始者でしたね。
120212l
ケーキが可愛らしい~
とっても美味しい。

何だか憧れの空間ですね。
120212m
オーナーさんの話に熱が入りとっても楽しい時間でした。
夏もまた行ってみたいな。

これはたまたま開催していたイベント
男山の酒蔵開放デー
120212n
試飲できますが俺は運転手なのでガマンガマン。

とは言うものの、行きと帰り共に高速道路が
ストップするほどの吹雪でしたww
ホワイトアウト・・・。よく無事に帰ってきたもんだ。

| | コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

まだまだ未知の富良野岳

富良野岳に行ってきました。

120205b
まずは簡単な川渡り。
それでも落ちたらその日はブルーになるので気をつけましょう。

120205c
KDM氏はカメラの電池忘れ、携帯カメラ
凸さんはジャケット忘れ、普段着スタイル!

G尾根1500m付近まで登ったが
ウインドスラブ化しそうな雪が不安で
少し下りてからよさげなところを見つけてドロップ。
120205a
まだまだ積雪は足りない感じがあったけど雪は良かった。
しばらく降っていなくて、前日から降っていたみたい。
スキーとしては底が付いて少し難しかったけど・・・

120205d
KDM氏


よくわからない山ながら
ここまで滑れたので良しとしましょう。

| | コメント (4)

2012年2月 4日 (土)

漁岳 途中まで!

復活のあのお方を誘って漁岳に挑んできました。

入山ポイントで車を停めようとしたら、埋まる!
脱出に1時間。

結局タイムオーバーで手前ピークで終わり。
また行かなきゃいけなくなったってわけですな。

120204b

120204c


120204a

久々修行の1日でした~

| | コメント (2)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »